1. TOP
  2. 【みかんジュース】
  3. [せとか]愛媛県南予産 せとかジュース 200ml
  1. TOP
  2. 200ml (甘い)
  3. [せとか]愛媛県南予産 せとかジュース 200ml

[せとか]愛媛県南予産 せとかジュース 200ml

清見×アンコール×マーコットから出来た、まだ生産数も少なく希少価値の高い「せとか」を外皮の成分が入らないように丁寧にしぼりました。

商品コード: TP168JU

通常価格: 710 (税込)

販売価格: 710 (税込)

7 ポイント獲得!

商品情報

おすすめポイント

[せとか]愛媛県南予産 せとかジュース 200ml

【せとか】
甘味
●●●●○

酸味
●●○○○

苦味
●●○○○
みずみずしいオレンジの香りと、濃厚な甘さが魅力です。

商品(みかんジュース)について

●名称 せとかジュース(ストレート)
●原材料名 せとか(愛媛県南予産)
●内容量 200ml
●賞味期限 製造日より9ヶ月
●保存方法 直射日光をさけ常温で保存してください。
○沈殿物は果肉です。よく振ってお飲みください。開封後はなるべく早くお飲みください。残った場合は必ず冷蔵庫(10℃以下)に保管してください。

「せとか」とは

果皮は手でむくことができ、袋も薄いためそのまま食べられます。瀬戸内地方での栽培が期待されること、良香にちなんで「せとか」と名付けられました。

愛媛みかん せとかジュース

農業・食品産業技術総合研究機構が育成した新品種で、「清見」に、高糖度系品種の「アンコール」、「マーコット」が重ねて交配されたことで、香り、色、味わい全てがギュッと濃縮され、果肉は柔らかく果汁も豊富です。

大きくつややかな施設栽培せとかは、2月上旬から、やや小玉ですがコクが深い露地栽培せとかは3月上旬から、それぞれ出荷されます。愛媛県は日本一の「せとか」の産地です。(平成26年産)

愛媛ミカン品種紹介

100%ストレートの美味しさを

ストレートの愛媛みかんジュース

一般的なジュースには「濃縮還元」と「ストレート」の2種類があります。
「濃縮還元」は、搾った果汁を加熱して水分を取り除き、商品にするときに水を加えて元に戻す製造方法で、輸送や保存のコストを大きく削減することができます。特にジュースは液体を冷蔵保管するため、大量生産するなら濃縮しないと莫大なコストが発生してしまいます。

愛媛みかん選別中

一方「ストレート」は、搾り取った果汁を殺菌し、そのまま詰めたジュースを指します。

どちらも栄養価だけを見ればほぼ同じですが、「濃縮還元」は水を加えて元に戻す際に、砂糖や香料などが添加されて調整される場合もあります。

愛媛みかんおいしいジュース

10FACTORYのジュースは全て愛媛産みかんの「100%ストレート」です。

「ストレート」は、輸送や保存にコストがかかり大量に作れる商品ではありませんが、生絞りジュースのような果実本来の風味が味わえます。

愛媛みかんストレートジュース

10FACTORYでは、外皮の成分が入らないよう丁寧に搾り、みかんのジューシーで濃厚な甘みや酸味、豊かな香り、後味のすっきりさなど、自然な風味をそのまま詰め込んで、みなさまにお届けしております。

愛媛みかんの良さを伝えたい、トコトンこだわって作った10FACTORYの100%ストレートジュースを、ぜひご賞味ください。

みかんの家系図

愛媛県は温州みかんに中晩柑類(不知火やポンカンなど)を加えた、柑橘類の収穫量・品目量ともに、全国一の柑橘王国です。


交配種の誕生までには10年以上の年月を要すると言われていますが、近年ではみかんとオレンジの交雑種であるタンゴール類の代表的品種の「清見」から、数多くの交配種が誕生しています。
その中でも、「紅まどんな(愛媛果試28号)」や、「甘平」などは愛媛県で誕生したオリジナルの新品種で、県内でのみ生産されている稀少な柑橘です。

愛媛みかんの種類

それぞれの柑橘の「家系」をたどっていくことで、柑橘のかたちや色、味、香り、食感などの特徴が受け継がれていることがなんとなく見えてくるかと思います。
皆さんのお気に入りのみかんをぜひ見つけてみてください。

愛媛みかんジュースイメージ

PAGETOP